×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ・エアウェイブがある生活


エアウェイブ奮戦記2
愛車エアウェイブと巡るドライブ記




四国自動車博物館へGO!

タイトルでは「四国自動車博物館へGO!」となっていますが実はこれは成り行きでして(笑)

2009年5月5日、ETC割り引きが始まった最初のゴールデンウィークまずは様子見だった園長・・・
インターネットで高速道路の渋滞情報を確認すると、「中国自動車道宝塚トンネル付近で多少の渋滞か・・・」

丁度ゴールデンウィークの中日だし、行くか!ドライブ!まだこの時はオチは想像していなかった私でありました
まずは中国自動車道、池田ICから西に向かって進路を取ります、この前徳島県に行ったしなぁ・・・どうするか?

暫くして閃いた!瀬戸大橋を渡ろうじゃないか、こうして当面の予定地に瀬戸大橋を選択エアウェイブを岡山方面に
向かって走り出しました、まずは吉備サービスエリアで休憩、岡山といえばやっぱり桃太郎ですよね
桃太郎と子分達
いよいよ瀬戸中央自動車道に入りました、ここまでは思った以上に順調に進みましたね
とりあえず瀬戸大橋のパーキングエリア、与島パーキングエリアを目指しました
しかし流石にゴールデンウィーク中、駐車場が満車状態です・・・仕方がないのでフィッシャーマンズワーフ方面に
車を進めました、こっちはパーキングエリアから少し離れた場所にありましたが駐車スペースはごらんの通り空きが目立ちました
フィッシャーマンズワーフ駐車場から瀬戸大橋を見る
そしてもう一度与島パーキングエリアに戻って駐車スペースを探して休憩、瀬戸大橋を撮影していましたが・・・
なんとデジカメのバッテリー切れ!予備も忘れてきた・・・・この前のレース観戦の時の装備をそのまま持って来た為に
バッテリーを充電するのを忘れていました、しかしそこはFinePix S9100!アルカリ単三電池で稼動が出来るデジタルカメラ
無事取材を続ける事が出来ました
与島パーキングエリア瀬戸大橋
本来ここで引き返す事も考えたのですが、ここまで来たんだ!行くか!高知県四国自動車博物館へ!
さらに高速道路を使って南下、仕事でもプライベートでも初めて高知県に足を踏み入れる事となりました

しかしここで問題が発生・・・四国自動車博物館の閉館時間の関係で16:00位には現地に着きたい
エアウェイブのアクセルを踏み込み先を急ぐ、その為に道の駅「南国風良里」を通過するしかなかった事・・・
そう簡単に高知県に再訪出来ないので訪問したかったですねぇ

と後ろ髪引かれる思いで到着した、四国自動車博物館は・・・思ったより小さい建物でした
四国自動車博物館看板
もしかして・・・やっちった?!多少の迷いを含みながら場内に入りました
しかしその思いは杞憂に終わりました、見よ!名車の数々!
四国自動車博物館場内アルファロメオ155
アルファロメオ155見たかったんですよ〜このマシンこれらのマシンはまた姉妹サイトの方で紹介します

さて博物館の横にはクラシックカー博物館という所もあったのですが残念ながら閉館時間の関係で見学が出来ませんでした
やっぱり行動を起こした時間が遅すぎました・・・

そしてこの後最大のオチが待っていました(笑)
南国インターチェンジから高速に乗って豊浜サービスエリアで早めの夕食、そこで高速道路の情報板を見て「終わった・・・」
そうこの先は大渋滞が待っていました、自宅に帰ってから判った事ですがこの時、淡路島の方では淡路インターチェン付近で
68qの渋滞があったそうです・・・・

高速道路に乗ったのが18時ごろ、自宅のある大阪に到着したのが翌朝2時前(笑)渋滞予想を外して大変な目に遭いました
今度は事前に下調べをしてからロングドライブに向かいたいと思います
総走行距離692qのドライブでした(笑)

さて今度は何処に行こうかな?







トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ


エアウェイブと何処に行こうかな?

【PR】緊急輸送