×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ・エアウェイブがある生活


エアウェイブ奮戦記2
愛車エアウェイブと巡るドライブ記




無料化でGO!

今回のドライブは2010年8月14日に実行した、高速道路無料化実験区間を走るというものです
京都府には無料の実験区間が2箇所ある、京都丹波道路と舞鶴若狭道の全線ここを走ってみようと思いました

まず大阪から国道423号線を駆け上がり京都丹波道路(京都縦貫道)の亀岡IC〜園部ICを走行してみました
やっぱり交通量は多いです、園部の先は渋滞しているようなのでここで高速を降りて道の駅「京都新光悦村」で休憩

そこから国道を走行して今度は舞鶴若狭道、春日IC〜舞鶴西ICで降りて道の駅「舞鶴港とれとれセンター」へ
ここは無料化の影響を良い方向で受けているようで正面の駐車場では入りきれず臨時の駐車場に回されるほど
舞鶴港とれとれセンター舞鶴港とれとれセンター
道の駅を後にして国道27号線を抜けて今度は若狭フィッシャーマンズワーフを目指してエアウェイブを走らせました
ここからなら小浜西ICから舞鶴若狭道の起点から大阪に戻れますからね
暫く走っていると、視界の中に蒸気機関車が見えました、慌ててその蒸気機関車がある駐車場に車を止めました
ここはおおい町、情報交差点「ぽーたる」という場所でした
情報交差点ぽーたる義経号と若狭本郷駅(風車の駅)
展示してあった蒸気機関車、義経号はレプリカだったのですが、関心を引いたのはむしろ後ろにあったJR若狭本郷駅の方
実はこの駅、1990年大阪の鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」で実際に使用された「風車の駅」を移設したものでした
もう一対の「山の駅」は後日JR柏原駅に移築されているという情報を掴んだので行ってきました、それがこの写真です
柏原駅山の駅
20年前、花博会場でこのどちらかの駅舎を見ていたんだなぁ・・・と感慨深いものがありました

話を戻して、若狭フィッシャーマンズワーフに到着しました、ここはそういえば小浜市ですね・・・小浜といえばやっぱりオバマ・・・・
yes we can!ゆるきゃら:さばトラななちゃん
アメリカのオバマ大統領が選挙に立候補した時から勝手に応援していましたよね(笑)オバマ繋がりで
ここでせっかく若狭湾に来たのだから蘇洞門(そとも)めぐりをしようと思って時刻表を見れば15:00と16:00の2本
しかしまだこの時点で食事を取っていなかった私はオーダーストップが15:00のレストランを取りました(笑)
窓から遊覧船が出て行くのを見ていると突然の夕立が・・・・乗船しないでよかった〜50分間雨の遊覧船は厳しいですもの

その後雨が上がったのち舞鶴若狭道小浜西から無料区間最終インターチェンジの三田西まで一気に南下
三田から国道176号線を使って大阪に帰ってきました

走行距離約300km、無料区間を上手く使えば時間を節約する事が出来ますね

ただし、この無料化実験は2011年3月末で終了予定、個人的には無料区間は要りません
高速道路に乗って時間を稼ぎたいのに時間が読めないようでは困ります、休日割引き料金程度は利用者側は出すべきですね
後日舞鶴若狭道に併走する国道175号線を走ってきましたが、交通量はやっぱり少ないと感じました
地域経済に悪影響を与えかねない無料化実験、どの目線で見るかですよね、皆さんは無料化実験を歓迎しますか?







トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ


エアウェイブと何処に行こうかな?

【PR】緊急輸送