×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ・エアウェイブがある生活

エアウェイブ奮戦記
我が愛車エアウェイブ購入前からの記録です




田宮模型本社へGO!

タミヤ模型、子供の頃一度くらいはこのメーカーのプラモデルを触った事があるのではないでしょうか?
今回の奮戦記は静岡県にある田宮模型の本社の見学に行ってまいりました

まず、ルートのおさらいから・・・大阪の我が家から目的地まで往復740kmの距離があり
ペース配分が今回の鍵・・・大体平均時速70kmと考えても10時間運転する事になる

そんな事を考えながら地図ソフトでルートを下見、何も車に乗ってからカーナビをセットしなくても
大体のルートを頭に入れるだけでも距離感が出ていいのですよ
では静岡に向かってエアウェイブを走らせましょう!

さて行きの東名高速道路で事故に遭遇・・・
丁度インターチェンジの合流部でどちらかの不注意でしょうねトラックと数台の車が高速道路本線を塞ぐ様に
止まっていました、おかげで30分の遅れです
事故現場、トラックとZの位置関係が・・・何時も車に乗るときは力の配分を考えます、
単独で走っている時は手を抜き、周りに車が出現した時は集中力を高めていきますそれが私の長距離運転の秘訣です
何時も全開の集中力を出していては目的地に着く前に燃え尽きてしまいますから

愛知県を抜け、ナビを見ると田宮模型まで後100km・・・広いぞ!静岡県(笑)富士山はまだまだ先だ
田宮模型本社、駐車場から

本社に到着していよいよ見学開始です
まずは受付で見学する旨を説明してロビーへ、ここは平日しか見学が出来ないんですよ^^;
そして展示物を見学する事に、まずはポルシェ、当時このポルシェを購入し分解してプラモデルの
パーツ造りの為に参考にしたそうです
ポルシェ展示物
そして今回私の最大の目的であるあのマシンと久々の再会を楽しむ事になる
それはこの2台のマシンJPSロータス91フォードとたいれるP34フォード、この2台はまだ鈴鹿に
ホンダコレクションホールがあった頃田宮模型からレンタルされていた時がありその頃から
この2台は田宮模型本社に行けばまた遭えると思っていました
実に10年振りくらいになります、懐かしい・・・(うるうる)
当然HPの取材もかねてますが自分自身の為に思いっ切り2つの眼で見てきましたよ

その他にも元F1王者ミカ・ハッキネンのデビューチームのロータスF1やいすゞのF1エンジンなど興味深い
展示物もあり納得の訪問でした
ソーラーカーのソラえもん号ガンブラスターXTO
そして帰りに浜名湖のサービスエリアでうなぎを食べて帰路に着きました、体的にはきつかったけど
いいものが見れました、さて次はどこに行こうかな?
うなぎ定食1050円
高速料金:15、200円、走行距離:740km、エアウェイブ燃料計による燃費20.1km








トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ


エアウェイブと何処に行こうかな?

【PR】緊急輸送