×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ・エアウェイブがある生活

エアウェイブ奮戦記
我が愛車エアウェイブ購入前からの記録です




再び鈴鹿を走る

さて今回の奮戦記は06年3月5日に行なわれた鈴鹿ファン感謝デーのマイカーラン・リポートです
当日の朝友人と待ち合わせの為伊賀上野の某場所で待機していたのだが・・・
エアウェイブの温度計がマイナス4度を指している
確かに周りの車は霜が降りているし、私のエアウェイブの屋根も霜が下り始めている・・・

さて鈴鹿に到着した時にはすっかり気温も上がっておりこの時4度(笑)既に8度の気温差だ
当日のファン感謝デーの様子はFlatout!!F1WebGalleryでリポートするとします

前回の雨のマイカーラン、その前は定員数オーバー等スカッと晴れたマイカーランは何時以来だろう

今回のファン感謝デーはかなりお客さんが多かったようです
原因のひとつはやはりこの男、元F1レーサージャン・アレジがフォーミュラ・マシンでデモ走行をするという
イベントが組まれていた事、そして私達マイカーラン参加者はそのアレジが走ったコースを自分の車で走行できる
ジャン・アレジジャンアレジが乗るローラB351

ここでマイカーランの前のミーティングが、参加台数は150台と聞いていたのだが実際には270台とか・・・
鈴鹿サーキット・・・締め切るタイミング間違えただろう?

前回の時はCパドックに移動後本コース入場、そこで記念写真を撮る時間があったのだが今回はイベントが押していた
事もあり全くエアウェイブの写真を撮る時間が無かったので以前の写真を・・・撮影時間欲しかったなぁ
前回のマイカーラン

そしていよいよドライコンディションのマイカーランが始まった
1コーナーにゆっくりと侵入して各コーナーの縁石を踏んだりコース幅一杯のマイカーランを満喫する
そして西ストレートの手前で心持ち車間距離が開いてきたので・・・エアウェイブのあの機能を試そう(笑)

ここで登場するのが7速パドルシフト90年代前半F1の世界でもあったパドルシフトをこの国際コースの
鈴鹿サーキットで使ってみよう!3速まで落として・・・4→5→6→7とアクセルを踏み込みシフトアップ
唸るVTECエンジンサウンド、上がらぬ速度(笑)、西ストレートって上りがきついからね
気が付けば高速コーナー130Rの手前、前の車との距離が一気に縮まるのでここでアタックは終了です
     「あ〜すっきりした、去年のトルネオのリベンジが出来た」

130Rからシケインに向かってグランドスタンドの一周だけですがゲームとは違う本物のサーキットを
堪能できるイベントですね、僅か5.8kmを走るのに2000円は高いと思わない人にはお勧めします
ここで後ろから撮影してくれた友人から頂いた写真を
S字から逆バンクデグナーから立体交差
1〜2コーナー

誰か助手席で撮影してくれないかなぁ・・・(ぼそっ)







トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ


エアウェイブと何処に行こうかな?

【PR】緊急輸送