×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ・エアウェイブがある生活

エアウェイブ奮戦記
我が愛車エアウェイブ購入前からの記録です




愛車を使わずバスの旅

7月は公私共に車に乗り過ぎちょっとお疲れ気味の園長・・・
急遽家族の体調不良により代打として日帰りの観光バスツアーに参加する事になりました
場所は徳島県にある、某リゾートホテルでバイキングと露天風呂を楽しむというものでした

まぁたまに自分で運転しないで行くのもいいか・・・
行きの大阪から淡路島まで景色も見ずにほとんど寝ていました(笑)

自分が運転しないとここまでユルユルになるものか(しみじみ)
まず到着したのは淡路島にある明石ハイウェイオアシス、ここはサービスエリアから
少し離れた場所にあり意外と穴場かもしれません
明石ハイウェイオアシス
手前のサービスエリアが満車ならこちらに回ってもいいですね

その後バスは淡路島を縦断、鳴門大橋を越えて四国徳島県に入りました
ここでリゾートホテルに4時間滞在、バイキングと露天温泉がメインになります
食事もほどほどに楽しみにしていた露天温泉は・・・・

「小さい・・・嘘〜2時間は入るつもりだったのに・・・」

湯船が一つ・・・前面に広がる鳴門の海が唯一の救いか(笑)
入湯時間約20分・・・こんな事ならバイキングでもうちょっと粘ればよかった^^;
そんなこんなでホテルを後にしたバスはたこせんべいの里という所に停車
ここは自社工場でせんべいを製造直売していました
試供品食べ放題?無料コーヒーサービスがありましたね
また近くまで来たら寄ってみようかな?

そして最後は明石大橋を通らずに明石と岩屋を結ぶ、たこフェリーでミニクルーズ(笑)

考えたら船に乗るって何年ぶりだろう・・・船尾の方で園長の脳裏に浮かんだのは・・・・
鳴門の観光船で巨大なうずしおに遭遇して船底に避難した思い出・・・もっといい思い出ないんかい!

そうこうしている内に大阪に戻ってきました、やっぱり園長は自分で運転する方が落ち着きます(笑)
それがたとえ耐久レース並みの距離を走ることになろうとも(笑)

最後にたこフェリーのマスコットの写真を・・・やっぱり全国的に明石=たこなんでしょうか?








トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ
次へ
次へ


エアウェイブと何処に行こうかな?

【PR】緊急輸送